• トップページに戻る
  • ちゃいるどネット大阪とは?
  • 講座・研修のご案内
  • 研究プロジェクト
  • 情報誌・出版物
  • おすすめ絵本
  • いま、どんなきもち教材

2012年7月

第1回実技講座「絵本を通じて 子どもの心を垣間見る」

図2.jpg

講座終了後のアンケートには、「子どもたちの空気を読む」「子どもたちとの一体感」といった言葉にひきつけられ、「子どもたちと会いたくなった」「保育士の仕事っていいな」という思いになったという感想をたくさんいただきました。
講座の様子を少しお知らせしますね。

《赤色ニッカポッカ・白シャツ・紺色運動靴・坊主頭》でさっそうと現れた、「ブックドクターしんちゃん」。しんちゃんが何よりも大切にしていることは、子どもの心に近づいていくこと。大人が子どもの中に入れてもらうんだということ。

「空気を読んで」空気感をつくって、「読みあそび」が始まります。少林寺拳法の達人であるしんちゃんワールドに入り込んでいきます。笑い声がいっぱいの会場。

保育者の役割は【本気で子どもを守ること】。自分を守ってもらった子どもは自分の子ども・家族・地域を守ろうとすることにつながっていくと、しんちゃんの熱い語りが続きます。

 しんちゃんの体験談がふんだんに盛り込まれて、あっという間に終了となりました。

 講座で紹介された《絵本地図》を皆さんにお伝えしますね。

絵本地図.jpg

絵本を手に取りましょう。地図のどの位置にその絵本はあるでしょう。
子どもたちが好きな絵本は?どの位置?自分が子どもたちに読み聞かせをする絵本はどの位置?
今日は、この位置の絵本を子どもたちと楽しみましょうか。 

 

 

 

 

 

 

BLOG はじめました。

平素は当サイトをご愛顧賜り、誠にありがとうございます。
今後とも多くのみなさまにご利用いただけますよう、活動報告を中心にブログを作成していきます。
講座終了後、皆様にアンケート記入いただき、感想、要望等をうかがっております。
後日改めて、お持ちになった感想や要望、質問、また、当サイトへの感想等がありましたら、
コメントにてお知らせください。

1
ページ上部へ