• トップページに戻る
  • ちゃいるどネット大阪とは?
  • 講座・研修のご案内
  • 研究プロジェクト
  • 情報誌・出版物
  • おすすめ絵本
  • いま、どんなきもち教材
ホーム>講座一覧>02.一人ひとりを大事にするクラスづくりコース
講座一覧

02.一人ひとりを大事にするクラスづくりコース

ねらい

乳幼児期にこそ大切にしたい、子ども一人ひとりの人権尊重に根ざした、
仲間と共に生きるクラスづくりの実践力を養う。

受講料

5,400円(消費税込・コース料金) 1,620円(1講座料金:空きがある時のみ)
 

定 員

90名 (※連続した内容になりますので、同じ方の継続参加が望ましいです。)

※このコースはすべての講座が定員になりました。たくさんのお申込みありがとうございました。

 

テーマ
1.子どもの現実から保育は始まる
 ~子ども理解から実践へ~
2.乳児・幼児の集団づくりとは?
3.遊びを通してつけたい力
4.クラスづくりと指導計画

<2016年度アンケートより>
・集団作りの中で一人の子の後を追っていくことは、大切だと思った。気になる子はたくさんいるが、あそびの中でその子がどう育つか、どこを伸ばしてあげたいかを考えてしっかり保育していきたい。

・お店屋さんごっこをテーマに、グループで話し合った。年齢によって、あそびの変化、成長がわかった。先生の話の中で、「気になる子の歯ぎしり」が心に残っている。今後、保育の中で思いに気づける人でありたい。

第1回<0201>

日時 6月2日(金)  2:15~4:30
テーマ
子どもの現実から保育は始まる~子ども理解から実践へ~
講師 ト田 真一郎(常磐会短期大学)・実践報告者
内容
子どもは保育所(園)・幼稚園・こども園でどのような姿を見せているでしょうか。クラスづくりの土台となる気になる子どもの姿をどのようにとらえ、気もちや願い、困りごとに寄り添っていくのかなど人権の視点にたった保育実践から学びましょう。
会場
ドーンセンター特別会議室(5階)

第2回<0202>

日時 7月14日(金)  2:15~4:30
テーマ 乳児・幼児の集団づくりとは?
講師 ト田 真一郎(常磐会短期大学)
内容
子どもたちの姿を理解し、保育課題を明確にするためには子どもを丁寧に観察することが大切です。その中で気になる子の姿や子ども同士の関わりなどに気づき、互いを尊重しあう関係を育むためのクラスづくりを考えましょう。
会場 ドーンセンター特別会議室(5階)

第3回<0203>

日時

9月8日(金)2:15~4:30

テーマ 遊びを通してつけたい力
講師 ト田 真一郎(常磐会短期大学)
内容 気になる子どもたちが自信を持って生活するために、一人ひとりの遊びの姿から仲間関係の課題と取り組みたい遊び活動を考えましょう。その遊びで育ってほしいことは何かを考えましょう。
会場 ドーンセンター特別会議室(5階)

第4回<0204>

日時 10月27日(金)  2:15~4:30
テーマ クラスづくりと指導計画
講師 ト田 真一郎(常磐会短期大学)
内容 クラスづくりは保育者がどのようなクラスになってほしいかを明確にすることが大切です。子どもの姿から計画された保育指導計画が、ねらいにそって具体的な子どもの生活や活動、遊びに繋がっているか、見直しましょう。
会場
アネックスパル法円坂なにわのみやホール(7階)

 

ページ上部へ