• トップページに戻る
  • ちゃいるどネット大阪とは?
  • 講座・研修のご案内
  • 研究プロジェクト
  • 情報誌・出版物
  • おすすめ絵本
  • いま、どんなきもち教材
ホーム>講座一覧>10食育・アレルギー対応コース
講座一覧

10食育・アレルギー対応コース

★食育・アレルギー対応コースは全講座定員になりました。お申し込みありがとうございました。

ねらい

食育に対する理解を深め、適切に食育計画の作成と活用ができる力、他の保育者に食育・アレルギー対応に関する適切な助言及び指導ができる実践的な力を養う。

受講料

5,400円(消費税込・コース料金) 1,620円(1講座料金:空きがある時のみ)

定 員

100名

食育1<1001> 

★定員になりました。たくさんのお申し込みありがとうございました。

日時
6月1日(金)2:15~4:45
テーマ 栄養に関する基礎知識
講師
馬場耕一郎(聖和短期大学)
内容 栄養素の種類と機能の基本的概念から考えられた献立や、調理の基本、衛生管理基本を学びましょう。そして、子どもたち自身が、毎日の食材が自分の体の中でどんな役割をするのか、食事は暮らし・生きること(子どもたちの生活や成長)に直結することを知り、「おいしい」と意欲的に食べる子どもを目指して、保育と繋いでいきましょう。

会場

アネックスパル法円坂なにわのみやホール(7階) 

食育2<1002>

★定員になりました。たくさんのお申し込みありがとうございました。

日時
7月27日(金)2:15~4:45
テーマ 園・所における食事提供ガイドライン
講師
馬場耕一郎(聖和短期大学)
内容 2012年3月厚生労働省は「保育所における食事の提供ガイドライン」を策定しました。今、子どもや、保護者の食の状況は変化し、保育所での食事の提供方法も多様化してきています。今だからこそ、このガイドラインの意味する、「子どもの心と体の育ち」に大切な「保育所・園の役割の重要性」を踏まえ、ガイドラインの理解と活用について学びましょう。
会場 アネックスパル法円坂なにわのみやホール(7階)

食育3<1003>

★定員になりました。たくさんのお申し込みありがとうございました。

日時
9月13日(木)2:15~4:30
テーマ アレルギー疾患の理解と園・所におけるアレルギー対応ガイドライン
講師
髙岡有理(大阪はびきの医療センター)
内容 園において増え続けるアレルギー対応、国の「保育所におけるアレルギー対応ガイドライン」も含め、事例を通して基本知識と急性症状への対応(エピペン等)のあり方について学びましょう。
会場 アネックスパル法円坂なにわのみやホール(7階)

食育4<1004>

★定員になりました。たくさんのお申し込みありがとうございました。

日時
10月19日(金)2:15~4:45
テーマ 食育計画の作成と活用
講師
馬場耕一郎(聖和短期大学)
内容 園では楽しく食事を食べていますか?食事を楽しくするためにどんな工夫がされているでしょうか?栄養価、素材の工夫 色彩等を考慮された献立から、食べることへの喜び、食への関心を育みたいと思う一方で、年々食べる意欲の乏しい子どもが増えてきています。そんな子どもたちを前にして、保育・教育として食を考えていきましょう。
会場 たかつガーデン8階西

 

ページ上部へ