• トップページに戻る
  • ちゃいるどネット大阪とは?
  • 講座・研修のご案内
  • 研究プロジェクト
  • 情報誌・出版物
  • おすすめ絵本
  • いま、どんなきもち教材
ホーム>講座一覧>15タイムリー講座
講座一覧

15タイムリー講座

ねらい

その時々のタイムリーな保育情勢や保育内容について学び、保育力を養う。

受講料

タイムリー1(2,500円税込) タイムリー2.3.4(各々1,620円税込)
※セットはありません

定 員

120

タイムリー1<1501>

日時
7月14日(土)
①1:30~3:00
②3:15~4:45
テーマ 発達障害をもつ子どもの理解と保護者支援
講師
野藤弘幸(常葉大学)
内容 発達障害のある子ども達や保護者への支援に、長年関わってこられた具体的な事例を通して、子どもの困り感に添いながら、思春期を見通してどのように手を差しのべればよいかを学びましょう。具体的な子ども・保護者支援の手立てを学びましょう。
会場
大阪府社会福祉会館3階301

タイムリー2<1502>

日時
7月25日(水)2:15~4:30
テーマ 子どもも保育者も育つ保育
講師
井桁容子(保育・子育て支援専門家)
内容 保育指針・教育要領の改訂で重要視されている「非認知的能力」の基礎が育つためには、保育・教育で何を大切にすれば良いのでしょうか。子どもの姿、行動を見守り、寄り添いながら、子どもの主体性を育てていくことが重要といわれています。保育の実践から学びましょう。
会場 アネックスパル法円坂なにわのみやホール(7階)

タイムリー3<1503>

日時
8月4日(土)2:15~4:30
テーマ
多様性を認め合う保育・教育とは~違いが豊かさに変わる出会いや関わり~
講師
足立須香(元小学校教諭)
内容 外国にルーツをもつ子育て家庭が増加する中、言語・文化・生活習慣等が異なることで、保護者も子どもも保育者もさまざまな悩みを抱えているのではないでしょうか。多文化共生教育の取り組みや地域連携の実践から、園・所で大切にすることを学びましょう。
会場

アネックスパル法円坂なにわのみやホール(7階)

タイムリー4<1504>

日時
8月6日(月)2:15~4:30
テーマ 保育の可視化とは
講師
瀧川光治(大阪総合保育大学)
内容 保育指針・教育要領等の改訂をふまえ、幼児教育において、どのような手立てが保育・教育の質の向上と結びつくのでしょうか。資質、能力を育む保育内容について、「主体的・対話的で深い学び」とは何か、そして事例を通してそれを可視化していく手立てについて学びましょう。
会場
エルおおさか南1023(10階)

 

ページ上部へ