• トップページに戻る
  • ちゃいるどネット大阪とは?
  • 講座・研修のご案内
  • 研究プロジェクト
  • 情報誌・出版物
  • おすすめ絵本
  • いま、どんなきもち教材
ホーム>講座一覧>07.所長・園長・主任・次期リーダー等コース
講座一覧

07.所長・園長・主任・次期リーダー等コース

【申込受付のお知らせ】

○ちゃいるどネット大阪の正会員は先行予約4月5日(金)から受付いたします。
○一般受付開始は4月11日(木)からです。(先着順、定員になりしだい締切ります)
○№1~11のコースは全て【セット制】です。但し、締切日5月13日(月)以降で、No.3以外のコースは定員に余裕のある場合は単発受講(1回1,650円・1,750円・2,550円各税込)の申込みも可能です。お問合せください。

ねらい

人材育成と保育の質を高める役割を担うため、知識とスキルを磨きリーダー力を養う。

受講料

受講料 5,500円(消費税込・コース料金)
1,650円(1講座税込:空きがある場合のみ)
※所長・リーダー3は『公開講座』です。どなたでも申込みができます。

定 員

120名

所長・リーダー1<0701> 

日時

9月5日(木) 2:15~4:30 ※日程変更をしています。ご注意ください。

テーマ

これからの園づくりⅠ ~子どもの最善の利益を~

講師

山縣文治(関西大学)

内容 保育・教育施設を取り巻く環境において、保育者不足、幼児教育の無償化、子ども虐待など様々なことが起きています。そこでは子どもの人権が大切にされているでしょうか?組織の課題は現状に見合っているのでしょうか?今、保育・教育施設に求められていることを考え、今後の解決策を検討しましょう。
会場 アネックスパル法円坂なにわのみやホール(7階)

所長・リーダー2<0702>

日時

7月22日(月) 2:15~4:30

テーマ

保育の可視化、子どもの学びの可視化~ドキュメンテーションの工夫~

講師

瀧川光治(大阪総合保育大学)

内容 保育・教育要領の改定を踏まえ、幼児教育においてどのような手立てが保育・教育の質の向上と結びつくのでしょうか。ドキュメンテーションによる『保育の可視化』もその一つとして実践されています。可視化によって職員の学びや保護者との共有を高める具体例を学び、保育の質の向上につなげましょう。
会場 アネックスパル法円坂なにわのみやホール(7階)

所長・リーダー3<0703>『公開講座』

日時

8月27日(火) 2:15~4:30

テーマ

非認知能力の育ちをめざす保育実践

講師

佐々木 晃(鳴門教育大学)

内容 今、子どもたちに必要な力は『非認知能力の育ち』だといわれています。園ではそのことをどのように捉え育んでいくのか、子どもの姿と保育・教育実践を通して自己研鑽されていることと思います。意欲・自尊心・粘り強さ・人と関わる力を具体的な姿にしていくため、事例や実践を通して学びましょう。
会場 アネックスパル法円坂なにわのみやホール(7階)

所長・リーダー4<0704>

日時

11月8日(金) 2:15~4:30

テーマ

これからの園づくりⅡ ~多様性が生かされる園づくり~

講師

卜田真一郎(常磐会短期大学)

内容 社会の多文化化・多民族化が進む今日、保育現場でも外国にルーツをもつ子どもや保護者が増加しています。また、文部科学省は2015年4月『性的マイノリティの子どもへの配慮』を通知しました。多様な人々が共に認めあい、ありのままで生きることができる保育のあり方、保育現場のあり方を考えましょう。
会場 アネックスパル法円坂なにわのみやホール(7階)

 

ページ上部へ