• トップページに戻る
  • ちゃいるどネット大阪とは?
  • 講座・研修のご案内
  • 研究プロジェクト
  • 情報誌・出版物
  • おすすめ絵本
  • いま、どんなきもち教材
ホーム>講座一覧>12.特別講座(1日セミナー)
講座一覧

12.特別講座(1日セミナー)

【申込受付のお知らせ】

申込受付開始日を設けています。受付開始は5月14日(木)からです。但し、ちゃいるどネット大阪の会員(団体・個人)は先行予約5月8日(金)から受付いたします。開始日前のお申込みは改めての手続きをお願いすることになりますので、ご注意ください。
締切日は6月30日(火)です。ただし、定員に余裕のある場合は、締切日以降も受付けいたします。

ねらい

日々の保育を通して、子どもの視点から保育内容を一歩深めて学び、保育の質の向上を図る。

受講料

各セミナー 5,500円(消費税込)

※ちゃいるどネット大阪の正会員(個人・団体)の方は3セミナー各1名分のみ3,300円(消費税込)の割引といたします。
※馬場セミナーは、テキスト『保育士等キャリアアップ研修テキスト』(1,512円税込)を別途購入していただきます。

留意事項 各セミナーともに1日研修です。昼食をご持参ください。

 

加藤セミナー<1201> 

日時
7月10日(金) 10:00~4:30
テーマ
幼児期の発達に応じた保育内容 ~心の育ちと対話する保育とは~
講師
加藤繁美(東京家政大学)
内容 幼児期の保育・教育では、子どもの心の発達や思いをどのように知り、受けとめればよいのでしょうか。子どもと共に創る保育を実践していくため、事例を通して、“心の育ちと対話する保育”について学びましょう。
会場
アネックスパル法円坂7階 なにわのみやホール
定員(70名)

矢藤セミナー<1202> 

日時
9月5日(土) 10:00~4:30
テーマ
保育の質の向上と組織マネジメント
・人材育成・職場づくり
講師
矢藤誠慈郎(和洋女子大学)
内容 保育・教育施設の組織マネジメントとして、組織の理念や目標のあり方がいかに新任に影響するかを学んだ上で、教え方のルールなどを考えましょう。さらに、園の保育の組織的な質向上が課題となる中、職員一人ひとりの資質向上はもちろんのこと、お互いが問いかけあい、高めあい、支えあう同僚性が求められています。そのような組織文化を作りあげるにはどのような園内研修が有効なのか、同僚性を育むチームワークのための基礎的技法を学びましょう
会場
たかつガーデン8階 たかつ東中
定員(70名)

瀧セミナー<1203> ※定員になりました。たくさんのお申込みありがとうございました。 

日時
9月7日(月) 10:00~4:30
テーマ
乳児保育の実践と記録
講師
瀧 薫(社会福祉法人子どものアトリエ城東よつばこども園
内容 子どもの姿を丁寧に捉え、実態や育ちを理解する中で保育課題が明確になってきます。園ではどのような子ども像をあげられているでしょうか。子ども主体の乳児保育を実践するためのねらいや生活・遊びの内容、記録、評価など保育の質を高める指導計画について事例から学び、ワークを通して学びましょう。
会場
たかつガーデン8階 たかつ東中

定員(70名)

掛札セミナー<1204> 

日時
10月16日(金) 10:00~4:30
テーマ 施設における深刻事故予防と事故後対応、災害への備え、そのためのコミュニケーション
講師
掛札逸美(NPO法人保育の安全研究・教育センター)
内容 昨年も様々な所で大災害に襲われました。予測できない状況の中、緊急時の対応策や避難への備えは必須です。また、それぞれの保育・教育現場では、保育園児の増加、保育時間の延長というニーズの中、子どもの安全確保に向け、尽力されています。日々、子どもの事故の対応や判断を迫られる現場における子どもたちの命を守る最新の取り組みや助言から学びましょう。
会場
アネックスパル法円坂7階 なにわのみやホール
定員(70名)

今井セミナー<1205> ※定員になりました。たくさんのお申込みありがとうございました。 

日時
10月30日(金) 10:00~4:30
テーマ 子どもの自己肯定感を育む乳児保育
講師
今井和子(元立教女学院短期大学)
内容 自己肯定感が低いといわれている今の子どもたち。その育ちを考え、人としての土台が育つ乳児期に、子どもの心の発達や育ちを理解し、何を大切に関わっていくのか、保育者の役割を明らかにしましょう。
会場

アネックスパル法円坂7階 なにわのみやホール

定員(70名)

鶴セミナー<1206> 

日時
11月2日(月) 10:00~4:30
テーマ
①関わりに悩む保護者への支援
②地域における子育て支援・地域資源の活用
講師 鶴 宏史(武庫川女子大学)
内容 保育現場では、子育てに悩む保護者や様々な困難を抱える家庭が増え、保護者理解や支援方法など、保育者の専門性がより問われています。また、地域における関係機関との連携・協働が特別な配慮を要する家庭への支援においては不可欠です。日々、関わりが難しく、どのように接していけばいいかと悩んでいるケースを出しあいながら、子どもの成長を柱にした保護者支援・子育て支援を学びましょう。
会場 たかつガーデン8階 たかつ東中 定員(70名)

村井セミナー<1207> ※定員になりました。たくさんのお申込みありがとうございました。

日時
11月12日(木) 10:00~4:30
テーマ

園内リーダーの役割と人材育成

講師
村井尚子(京都女子大学)
内容 園では園内研修をどのように工夫されているでしょうか。保育者一人ひとりの主体を尊重し、自己発揮へとつながる研修が職員の自信や意欲を育て、園全体の活性化や向上を図ります。事例から学び、ワークを通して、リーダーとして各園の課題にそった園内研修を企画する力、後輩や実習生を指導する力を育みましょう。
会場

アネックスパル法円坂7階 なにわのみやホール

定員(70名)

小川セミナー<1208> 

日時

11月24日(火)  10:00~4:45

テーマ
食物アレルギーを「医学」「食品学」「食育」から学ぶ ~栄養に関する基礎知識を踏まえて~
講師
小川雄二(名古屋短期大学)
内容 食物アレルギーのある子どもが園において増加傾向にある中、乳幼児期の食物アレルギーについて3つの視点から学び、現場で生かす知識や配慮を考えましょう。
会場
エル・おおさか南館10階 南1023
定員(70名)

樋口セミナー<1209> ※定員になりました。たくさんのお申込みありがとうございました。  

日時
12月7日(月) 10:00~4:30
テーマ

主体性と意欲を育てる乳児保育とは

講師
樋口正春(保育創造セミナー)
内容 家庭での養育が益々大変になる中、就学前に人への愛着・信頼を育むことが保育の重要課題となっています。0・1・2歳それぞれの子どもに育ってほしい力とは何でしょうか。そのために乳児期に大切にしたいことを、育児担当保育の実践から学びましょう。
会場

アネックスパル法円坂7階 なにわのみやホール

定員(70名)

馬場セミナー<1210>  

日時
12月15日(火) 10:00~4:30
テーマ

働きやすい環境づくり

講師
馬場耕一郎 (厚生労働省子ども家庭局保育課)
内容 今、各園では現状や情勢を踏まえ、保護者や地域に信頼され、特色ある園づくりが期待されています。そのためには、保育の質の向上に向けて職員のメンタルヘルスへの取り組みが大切です。また、園のICTの活用やキャリアパスなどの組織課題やこれからの園などについて、管理・運営を行う者として学びましょう。
会場

アネックスパル法円坂7階 なにわのみやホール

定員(70名)

伊丹セミナー<1211> ※定員になりました。たくさんのお申込みありがとうございました。  

日時
12月18日(金) 10:00~4:30
テーマ

一人ひとりの障害を理解し、適切な支援を学ぶ

講師
伊丹昌一(梅花女子大学)
内容 子どもが何に困っているのかに気づくことが、支援の第一歩だといわれています。安心できる環境、関わり、生活を整えるために観察方法、支援計画、支援方法などを学びましょう。
会場

アネックスパル法円坂7階 なにわのみやホール

定員(70名)

 

ページ上部へ