• トップページに戻る
  • ちゃいるどネット大阪とは?
  • 講座・研修のご案内
  • 研究プロジェクト
  • 情報誌・出版物
  • おすすめ絵本
  • いま、どんなきもち教材
ホーム>今月の催し

今月の催し

第2回乳児保育コース<7月5日(水)>

日時 7月5日(水)  2:15~4:30
テーマ 人格の基礎を作る乳児保育~子ども理解から実践へ~
講師 今井 和子(元立教女学院短期大学)
内容 3歳未満の子どもの育ちが非常に重要視される中、育ちを担う保育者の役割は益々、大切になってきています。子どもの行動に込められた本当の願いや要求をつかみ、乳児期の愛着形成や自己肯定感の育ちを子どもの視点に立って学びましょう。
会場 エル・おおさか 南1023(10階)

★詳しくは★★★こちらをご覧ください→→ 【 乳児保育コース 】

今井和子セミナー<7月6日(木)>

日時 7月6日(木)  10:00~16:30
テーマ 職員間のチームワークを育み、質の高い保育をめざす
講師 今井 和子(元立教女学院短期大学)
内容 子どもの育ちを支え、保育の質を高めていくことが保育所(園)・幼稚園・こども園の課題です。園の目標にそって一人ひとりが考え、保育を楽しみながら実践していくにはチームワークが大切です。一人ひとりの立場を尊重して協同していくための役割を事例を通して学びましょう。
会場 エル・おおさか 南1023(10階)

★★★詳しくはこちらをご覧ください。→→→ 【 特別講座(セミナー) 】

第1回タイムリー講座 <7月11日(火)>

日時 7月11日(火)  2:15~4:30
テーマ 保育・教育の質の向上と評価
講師 埋橋 玲子(同志社女子大学)
内容 3歳未満児を学びの「芽生え」と位置づけられ、保育の重要性への認識がますます高まっています。改訂される保育指針では子どもの主体性を軸にした質の高い保育が求められていますが、子どもの育ちに対する評価のあり方を正しく理解し、自園の評価を作成するためのポイントを学びましょう。
会場 アネックスパル法円坂なにわのみやホール(7階)

★★★詳しくはこちらをご覧ください。→→→ 【 タイムリー講座 】

第2回一人ひとりを大事にするクラスづくりコース <7月14日(金)>

日時 7月14日(金)  2:15~4:30
テーマ 乳児・幼児の集団づくりとは?
講師 ト田 真一郎(常磐会短期大学)
内容 子どもたちの姿を理解し、保育課題を明確にするためには子どもを丁寧に観察することが大切です。その中で気になる子の姿や子ども同士の関わりなどに気づき、互いを尊重しあう関係を育むためのクラスづくりを考えましょう。
会場 ドーンセンター特別会議室(5階)

★★★詳しくはこちらをご覧ください。→→→ 【 一人ひとりを大事にするクラスづくりコース 】

第2回新任コース<7月22日(土)>

日時 7月22日(土) 1:30~3:30
テーマ 子どもも保育者も育つ保育とは
講師 井桁 容子(東京家政大学ナースリールーム)
内容 「みて、みて!」「いやだ!」と伝えてくる子どもや、気持ちを発信できず困っている子ども、トラブルへの関わり方など、大人はどのように寄り添い、ことばを手渡したらよいのでしょうか。子どもの心に寄り添い、自尊感情を育てることがなぜ大切なのか、子育ての本質を保育の実践から学びましょう。
会場 アネックスパル法円坂なにわのみやホール(7階)

★★★詳しくはこちらをご覧ください。→→→ 【 新任コース 】

ページ上部へ