• トップページに戻る
  • ちゃいるどネット大阪とは?
  • 講座・研修のご案内
  • 研究プロジェクト
  • 情報誌・出版物
  • おすすめ絵本
  • いま、どんなきもち教材
ホーム>今月の催し

今月の催し

第4回幼児教育コース<10月21日(月)>

日時

10月21日(月) 2:15~4:30

テーマ

小学校との円滑な接続のために

講師

山下文一(松蔭大学)

内容 環境を通しての主体的な活動や遊びから、子どもたちは様々なことに気づき、意欲が育っていきます。「育みたい3つの資質・能力」と「育ってほしい10の姿」をどうイメージし小学校につなげていけばいいのでしょうか。小学校との接続について学びましょう。
会場

大阪府社会福祉会館3階301

★★★詳しくはこちらをご覧ください。⇒⇒⇒ 【幼児教育コース】

第3回タイムリー講座<10月23日(水)>

日時 10月23日(水) 2:15~4:30
テーマ 貧困と虐待のSOS~子どもの生きる力を信じて~
講師 荘保共子(NPO法人こどもの里)
内容 貧困と虐待は表裏一体といわれています。今から40年前、釜ヶ崎に住む子どもたちを目の前にして「輝く子どもの生きる力」を感じたことが「子どもの居場所づくり」(こどもの里)として取り組むきっかけとなりました。「子どもの最善の利益」、「子どもの自尊心」を大切な柱とし、「貧困と子育て」の課題に園として何ができるのか、保育、保護者支援、地域連携のあり方について学びましょう。
会場
大阪府社会福祉会館5階505 ★部屋が変更になっています。ご注意ください。

★★★★詳しくはこちらをご覧ください。⇒⇒⇒ 【タイムリー講座】

第4回乳児保育コース<10月24日(木)>

日時

10月24日(木) 2:15~4:30

テーマ

共に育ちあう保育実践~子ども理解から実践へ~

講師

保田維久子(豊中市立幼保連携型認定こども園)

内容 子どもの主体性と意欲を大切にし、誰もが自我をだしあいながら共感できる子ども同士の関わりを育てたいものです。乳児期に育ってほしい子ども像を具体化し、子どもの姿を理解するための観察の視点や、子どもたちが育ちあうために大切にしたいことなど、乳児保育の実践から学びましょう。
会場
アネックスパル法円坂なにわのみやホール(7階)

★★★詳しくはこちらをご覧ください。⇒⇒⇒ 【乳児保育コース】

第2-2回実技講座<10月29日(火)>

日時

10月29日(火) 2:30~4:30

テーマ

わらべうた<秋・冬編>

講師

堀口眞奈美(わらべうたの会)

内容

人との関わりあいが苦手な子どもの姿はありませんか。わらべうた遊びを取り入れていくと、心と肌を通わせあう心地よさをいっぱい感じ取り、乳児期から子ども同士で寄り添って遊びあう姿も見られます。子どもたちが大好きなわらべうたを体験し、明日からの保育に取り入れてみませんか。

★乳児から幼児までのわらべうた遊びを<春・夏編>と<秋・冬編>2回セットで学んでいただきます。

会場

アネックスパル法円坂なにわのみやホール(7階)

備考 ※動きやすい服装・靴をご用意ください。

 

★★★詳しくはこちらをご覧ください。⇒⇒⇒ 【実技講座】

 

第3回障害のある子と共に育つ保育コース<10月30日(水)>

日時

10月30日(水) 1:30~4:45

テーマ

①障害のある子どもの理解と支援 ②保護者への支援

講師

高山恵子(NPO法人えじそんくらぶ)

内容 当事者としての体験や活動に基づき、発達障害を抱える子どもたちは何に困り、どのような支援を必要としているのかなど、子どもへの理解と支援を具体的に学びます。また、様々な悩みを抱えている保護者への支援についてもワークを通して学びましょう。
会場 アネックスパル法円坂なにわのみやホール(7階)

★★★詳しくはこちらをご覧ください。⇒⇒⇒ 【障害のある子と共に育つ保育コース】

ページ上部へ