特定非営利活動法人ちゃいるどネット大阪

  • トップページに戻る
  • ちゃいるどネット大阪とは?
  • 講座・研修のご案内
  • 研究プロジェクト
  • 情報誌・出版物
  • おすすめ絵本
  • いま、どんなきもち教材
ホーム>講座一覧>09.タイムリー講座(会場に余裕があり、受付継続中です)
講座一覧

09.タイムリー講座(会場に余裕があり、受付継続中です)


ねらい

その時々のタイムリーな保育情勢や保育内容について学び、保育力を養う。

受講料

各講座2,500円(消費税込)

定 員

定員については、会場の定員の約半数を予定しています。

タイムリー1<0901 ※定員になりました。たくさんのお申込みありがとうございました。

日時7月11日(月) 2:15~4:30
テーマあたりまえ、ふつうってなんだろう
講師田中一歩 氏
近藤孝子 氏
(にじいろi-Ru)
内容自分がどんな性を生きるのかは誰かに決められるものではありません。すべての子どもたち、すべての人には自分の「なっとく」のいく性を生きる権利があります。その権利を保障するために、子どもと関わる大人は性についての自分の情報を更新し、その情報を深く知ることが必要です。今まで思っていた「当たり前」や偏見に向きあってみましょう。
会場たかつガーデン2階コスモス
<60名>

タイムリー2<0902>  

日時8月5日(金) 2:15~4:30
テーマ外国にルーツをもつ子どもと共に育ちあう保育とは
講師卜田真一郎 氏
(常磐会短期大学)
実践報告者
内容社会の多文化化・多民族化により、保育現場でも外国にルーツのある子どもが増えています。外国籍の子どもを含めた集団づくりにおいて、子どもの人権をいかに守るか、同時に子ども自身の人権意識をどう育てていくかが大切です。子どもたちが違いを認め合えるだけでなく、多様性の認められた社会の実現にもつながります。今後、より一層、多様化していく社会を生きていく子どもたちに保育・教育現場で必要な視点とはなにか、実践報告をもとに学び、保育者自身の人権意識をアップしましょう。
会場ドーンセンター5階特別会議室
<60名>

タイムリー3<0903> ※定員になりました。たくさんのお申込みありがとうございました。

日時8月23日(火) 2:15~4:30
テーマ子ども理解について考える
~すべての保育の出発点~
講師青木一永 氏
(大阪総合保育大学)
内容すべての保育の出発点といわれる子ども理解。しかしそれは、雲をつかむような曖昧なもののようにも感じます。本研修では、子どもを理解するとは?どのように子どもを見るの?どのように表現するの?といったことを、保育記録やさまざまな視点から考え、子ども理解について深めていく場にしましょう。
会場大阪府社会福祉会館4階401
<100名>

タイムリー4<0904>

日時10月17日(月) 2:15~4:30
テーマ保育の質の向上とコロナウイルス感染対策 2つの軸で園のあり方を探る
講師野澤祥子 氏
(東京大学大学院教育学研究科附属発達保育実践政策学センター)
内容コロナ禍の今、園の感染対策は欠かすことができません。しかし、感染対策の諸々の取り組みが、子どもの育ちを支えるという園の第一義的な役割と両立できないことに多くの保育者は悩んでおられることでしょう。日々の保育や園行事のあり方をどう考えればよいのでしょうか。この難局を園と保護者が共に乗り越えるためにはどのような関係づくりが必要でしょうか。また、子ども・保護者・保育者の不安やストレスを軽減していくために、どのような取り組みができるのでしょうか。保育の質の向上と感染対策という二つの軸について、当センターが全国の園長などを対象に実施した調査結果に基づきながら学びましょう。
会場たかつガーデン8階たかつ東中
<70名>
ページ上部へ

特定非営利活動法人ちゃいるどネット大阪

大阪市中央区法円坂1-1-35
TEL : 06-4790-2221