特定非営利活動法人ちゃいるどネット大阪

  • トップページに戻る
  • ちゃいるどネット大阪とは?
  • 講座・研修のご案内
  • 研究プロジェクト
  • 情報誌・出版物
  • おすすめ絵本
  • いま、どんなきもち教材
ホーム>講座一覧
講座一覧

2022年度マッセ・市民セミナー(ブロック研修)※受付終了研修があります。

マッセ・市民セミナー(ブロック研修)

・市町村保育担当課・公立私立の保育所(園)・幼稚園・こども園等が情報を共有し、共通の課題認識のもとで
課題解決や日々の保育内容の充実を図るため、マッセOSAKAとの共催でブロック研修を行います。

・申込先はちゃいるどネット大阪、申込用紙で、FAX・郵送でお申込みいただけます。(当ホームページよりお申込みいただけます)
・それぞれのブロックの方優先のお申し込みとさせていただきます。
・定員に空きがある場合は、どのブロックにご参加いただいても結構です。参加費は無料です。空きの状況はお問い合わせください。

北摂 ブロック  ※定員になりました。たくさんのお申込みありがとうございました。

日時 7月6日(水)
14時~14時半:大阪府福祉部子ども室による情報提供(各ブロック共通)
14時半~16時半:講演
テーマ発達障がいの子どもを行き詰まらせない保育実践
~すべての子どもに通じる理解と対応~
講師野藤 弘幸 氏
内容 いま保育の現場では、感情を言葉や表情であらわすことにとまどう子ども、身近なおとなに甘え、たよることにとまどう子ども、衝動的に身体に訴えることしかできない自分にとまどう子どもが多くなっているのではないでしょうか?
子どもとの対話を楽しむおとなのはたらきかけを通して形成される愛着が根づくことによって、人への信頼感が育ち、言葉や運動の発達、生活習慣など子どもの成長につながっていきます。しかし、地域の子育て力が低下しているなか、子どもとどのように関わればよいのかがわからず、「赤ちゃんはしゃべらないから私も相手しないよ」と、保護者自身が、自分のとまどいから目を背け、自分自身も傷ついていることに気づかないままである実態も少なくはありません。
このことは保育施設においても無関係ではありません。どの保育園も人的・物的に環境が十分に満たされているとはいえないのが現状でしょう。しかし、保育者が子ども一人一人を尊重し、丁寧に育てることは、環境に依ることなくできるでしょうし、この思いがあってこそ、子どもの発達を支援できるのではないでしょうか。
子どもたちが主体的に動き、考える力が育つように、将来を見すえ、子どもたちが幸せな人生を歩んでくれるように、今できることは何か、子どもたちへの援助を考えてみましょう。
会場茨木市男女共生センター
ローズWAM地下2階ワムホール
定員90名(先着順 定員になり次第締切ります)
備考参加費:無料
対象:保育所(園・幼稚園関係者、
   自治体職員、保護者や住民の方など

泉州ブロック ※定員になりました。たくさんのお申込みありがとうございました。

日時9月13日(火)
14時~14時半:大阪府福祉部子ども室による情報提供(各ブロック共通)
14時半~16時半:講演
テーマ子どもの主体性・非認知的能力を育てる保育
講師佐々木 晃 氏 (鳴門教育大学教職大学院 幼児教育コース 教授)
内容 新しい指針・要領では「主体的な学びの力」「非認知的能力」が大切であるということが強調されています。乳幼児期には意欲的に人や物に関わる力、集中力が生きる力の土台として必要ということは、以前より言われており、また保育者の実感としてもうなづけるものでしょう。
子どもたちは毎日の遊びの中で自然や物の特性に気づき、遊びを生み出したり面白くしたりします。保育者がその力を尊重し、気持ちを受け止めることでその力は育まれます。適切な環境の構成のもとでは遊びが豊かになることで学びも豊かになります。
子どもたちの中に芽生えている力をどう見つけ、どう育てていけばよいのでしょうか。そして、その力を小学校の学びへとどうつなげればいいのでしょうか。子どもの姿を柱にした幼児期から小学校へつなげるための道すじを保育・教育実践を通して学びましょう。
会場泉佐野市立社会福祉センター2階大会議室
定員60名(先着順 定員になり次第締切ります)
備考参加費:無料
対象:保育所(園・幼稚園関係者、
   自治体職員、保護者や住民の方など

中部ブロック

日時10月20日(木)
14時~14時半:大阪府福祉部子ども室による情報提供(各ブロック共通)
14時半~16時半:講演
テーマ子どもは“育ちなおし”の名人
講師広木 克行 氏
内容 子どもたちの育ちが危ない! 「笑わない、表情が乏しい、おとなに甘えない赤ちゃん」「頭を壁にぶつけたり自分に攻撃的な子が増えている」との保育者からの声があります。子どもたちが育つ環境に目を向けると、おとなが子どもと触れ合い心を通わせ、笑いあったり注意をしたりする機会を奪うような便利グッズ、「知育」で保護者の関心を引き寄せる育児情報などにあふれています。
子どもの成長・発達に大事な根っこ・土台とはなにか、その育ちを促すために園は保育で、保護者支援で何を大切にすればよいのでしょうか。保育者や保護者の悩みに向き合いカウンセリングをされてきた経験から、子どもの育ちと育ち直しへの示唆を学びましょう。
会場大阪狭山市役所3階 第1・2会議室
定員80名(先着順 定員になり次第締切ります)
備考参加費:無料
対象:保育所(園・幼稚園関係者、
   自治体職員、保護者や住民の方など

河北ブロック

日時11月18日(金)
14時~14時半:大阪府福祉部子ども室による情報提供(各ブロック共通)
14時半~16時半:講演
テーマ子どもの最善の利益を考えた保育
講師山縣 文治 氏 (関西大学)
内容 新型コロナウイルス感染症の拡がりで、厳しい状況におかれている子どもほど命と暮らしの危機に陥る可能性が高くなることが危惧されています。
各園では悩みながらも養育が困難な家庭の見守りや支援などいろいろな取り組みをされてきたことと思います。このような時期だからこそ、園の大切な役割として、子どもの最善の利益を重視し、どんなときにも多様な困難を抱えた保護者を置き去りにしないための支援について考えあいましょう。
会場枚方市立総合福祉会館
ラポールひらかた4階 大研修室
定員72名(先着順 定員になり次第締切ります)
備考参加費:無料
対象:保育所(園・幼稚園関係者、
   自治体職員、保護者や住民の方など

■ちらし・申込用紙はこちらをクリックしてください。
                        ★★★北摂ブロックちらし・申込用紙
                        ★★★泉州ブロックちらし・申込用紙
                        ★★★中部ブロックちらし・申込用紙
                        ★★★河北ブロックちらし・申込用紙

(堺市)保育・保育施設等対象『幼児教育・保育の質の維持・向上のための研究会・研修会』

『 幼児教育・保育の質の維持・向上のための研究会・研修会 』の開催について (ご案内)

 

 新型コロナウイルス感染症への対応に向け、皆様の施設におかれましては日夜ご尽力のこと、本当にご苦労様です。
 さて当法人において、昨年に引き続き堺市子ども青少年局子育て支援部からの委託を受け、堺市内の教育・保育施設等を対象に「幼保連携型認定こども園教育・保育要領、保育所保育指針、幼稚園教育要領(以下3要領という)」を踏まえた幼児教育・保育の最新の知見の共有化を図り、保育者の資質向上につなげていくため『幼児教育・保育の質の維持・向上のための研究会・研修会』を実施することとなりました。
当法人の教育・保育・子育て支援者等のスキルアップとエンパワメントを目的に研修・研究等を実施してきたこれまでのノウハウを活かしながら、運営してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。
 研究会ならびに研修会を実施するにあたり、以下の内容をご確認いただき、お申し込みください。

[申込等に関するご連絡]

○研究会・研修会ともに受講料は無料です。
○研究会・研修会ともに対象は堺市内の教育・保育施設関係者といたします。なお、研究会につきましては、現場での実践経験が3年以上のミドルリーダーの保育士・保育教諭等の参加でお願いします。
○研究会のお申し込みは、別紙申込用紙にご記入の上、FAX・郵送・Eメールでお願いします。
○研修会のお申し込みはちゃいるどネット大阪ホームページからお願いします。研修会は当ホームページよりお申込みください。(FAX・郵送の受付はできません。)★お申込み前に、必ず視聴テスト動画をご覧ください★

※樋口先生研修会(録画配信7月)の申込受付は終了いたしました。
  ★第1回研修会(樋口先生)配信日程が変更になりました。配信は7月11日~8月19日です。ご注意ください。
※瀧先生研修会(録画配信11月)の申込受付は継続中です。お申込みください。

[その他ご連絡]

○新型コロナウィルス感染症に関する状況により、研究会は記載した日程で開催できない場合があります。変更の場合は、申し込みいただいた施設にご連絡を差しあげますが、ちゃいるどネット大阪のホームページでもご確認ください。
○気象警報発令時における開催の取り扱いについては、次の通りです。
 ① 午前7時の時点で暴風警報、大雨特別警報が発令されている場合は日程変更とします。
 ② 午前7時から研修開始1時間前までに暴風警報、大雨特別警報が発令された場合、又は発令されることが予測される場合は、市と協議の上、日程変更します。
 ③ 暴風警報、大雨特別警報が研修中に発令された場合や天災及び大規模な事故等が発生した場合は、市と協議の上、その都度中止や日程変更について定めます。
 ④ 中止、日程変更については、できるだけ早い時点で受講生の各施設にFAX等で通知します。
  ちゃいるどネット大阪のホームページにて必ずご確認ください。
○申し込みを取り消す場合は、速やかに必ずご連絡をお願いします。また、当日に諸事情で欠席となる場合は、下記の事務所までご連絡ください。開催会場へご連絡されないようお願いします。

 【お申込み・お問合せ】
特定非営利活動法人ちゃいるどネット大阪
〒540-0006 大阪市中央区法円坂1-1-35 アネックスパル法円坂
電話:06-4790-2221   FAX:06-4790-2223
 HP:https://www.childnet.or.jp   Eメール:info@childnet.or.jp 

★★★詳しい内容は、こちらをご覧ください★★★

研究会・研修会開催案内→→ダウンロード

研究会のご案内→→ダウンロード

★研究会申込用紙→→ダウンロード

研修会のご案内→→ダウンロード
★第1回研修会(樋口先生)配信日程が変更になりました。配信は7月11日~8月19日です。ご注意ください。

研修会は、当ホームページよりお申込みください→→こちらをクリックして下さい

★★★お申込み前に必ず、受信テストをお願いします。以下のURLをクリックして配信動画を観ることができるかをお確かめください。視聴可能なアドレスを受付時にお知らせください。配信受信に関する不具合は対応することができません。
受信テスト→→→→ 視聴テスト動画 ←←クリックしてください。

研修会①ちらし→→ダウンロード

研修会②ちらし→→ダウンロード

2022年度 保育士等キャリアアップ研修(受付終了)

■2022年度キャリアアップ研修3分野すべて定員になりました。たくさんのお申込みありがとうございました。受付を終了させていただきます。

本研修は「保育士等キャリアアップ研修の実施について」(平成29年4月1日雇児保発0401第1号厚生労働省雇用均等・児童家庭局保育課長通知)に基づき、NPO法人ちゃいるどネット大阪が大阪府に指定申請を行い実施するものです。保育現場の保育士に求められる役割が多様化する中で、初任者からリーダー的職員まで幅広く、保育の質の向上及び専門性の向上、人材育成を目的とする研修です。

【 はじめに 】
ちゃいるどネット大阪では、今年度、感染症による社会情勢を鑑み、専門分野別研修を3分野のみ実施いたします。募集定員につきましても昨年度同様、縮小しております。また、今年度も少人数でのグループワークを実施予定です。当法人として感染予防対策を講じますが、その点を踏まえてお申込みくださいますようよろしくお願いいたします。具体的な対策についてはホームページをご覧ください。


<研修内容及び対象者>

専門分野別研修  

① 乳児保育
② 幼児教育
③ 障がい児保育

保育所等*の保育現場において、それぞれの専門分野に関してリーダー的な役割を担う経験年数3年(36ヶ月)以上の者
*子ども・子育て支援法に基づく特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業をいう。

<募集定員・申込締切>

各分野40名・申込締切5月16日(月)
・先着順で、定員になり次第、締切とさせていただきます。

<受講料>

・1分野 20,000円(消費税込)分野によりテキスト代(1,500円前後)がかかる場合があります。受講決定通知とともに振込みのご案内をFAXまたは送付いたします。

<受講決定>

・受講決定通知書の発行を以って受講決定といたします。通知書はFAXまたは郵送にてお知らせします。
・お申込後、2週間を過ぎても受講決定通知が届かない場合は問い合わせ先までご連絡ください。

<修了>

研修修了については1分野すべてのカリキュラムを受講していること、求められるレポートの提出を確認した上で修了認定を行い、大阪府に報告します。
欠席・遅刻・途中帰宅等ある場合は修了証書を交付することができませんので予めご了承ください。

<申込方法・申込みに関するお願い>

・様式第1号「研修申込用紙」に必要事項をご記入の上、FAXまたは郵送にてお申込ください。
・申込用紙に受講を希望される研修分野に〇印をご記入ください。
・一人につき複数分野の受講は可能ですが、お申込多数の場合は一人でも多くの方に受講していただけるよう、ご希望の申込分野を調整させていただく場合がございます。
・申込用紙下段の『個人情報の同意』に必ず署名ください。
・事業所としてお申込の際は、各分野1名でお願いします。様式第2号「事業所受講申込票」を作成の上、様式第1号「研修申込用紙」とともにお申込ください。様式第1号「研修申込用紙」は対象者に記入していただき、取りまとめてお申込ください。
・研修申込用紙および事業所受講申込票とも当法人のホームページからダウンロードしていただけます。
・保育士資格をお持ちの方は、コース初回、保育士証の写し(コピー)をご持参ください。
・保育士資格をお持ちでない方は、その他資格証または名前・生年月日が表記されている公的書類(運転免許証・健康保険証等)の写し(コピー)をご持参ください。

●保育士等キャリアアップ研修事業所申込票→→→ダウンロード

●保育士等キャリアアップ研修申込用紙→→→ダウンロード

<コース初回の持ち物>

【全分野共通】

  1. 受講決定通知書
  2. 受講料振込み用紙の控え(コピー)
  3. 保育士資格証をお持ちの方はその写し(コピー)
    保育士資格をお持ちでない方は、その他資格証または名前・生年月日が表記されている
    公的書類(運転免許証・健康保険証等)の写し(コピー)
  4. 受講者本人の証明写真【正面・無帽・無背景(単色)、6ヶ月以内、運転免許証用/一般履歴書用/パスポート・マイナンバー個人番号カード用のいずれか一枚】
    ※カラーコピー不可 ※提出する写真の裏面には名前を記載してください

<個人情報の取扱い>

申込用紙に記載された個人情報及び申込み時にお預かりする個人の証明書類については、厳重な管理を行い、
本事業の運営以外の目的には使用いたしません。また、参加者が新型コロナウイルス感染症と診断された時に、
保健所等の求めに応じて提供させていただく場合がございます。ご理解ご協力よろしくお願いいたします。なお、研修終了後、大阪府以外の都道府県で勤務する場合、都道府県間で研修修了者の情報を共有する場合があります。

<注意事項>

申込用紙の記載内容が事実と異なる場合、受講及び修了の認定が取り消しとなることがあります。

【 保育士等キャリアアップ研修案内・カリキュラム一覧・会場案内 】

★★★2022キャリアアップ研修案内→→ダウンロード

★★★2022キャリアアップ研修一覧→→ダウンロード

★★★2022キャリアアップ会場案内→→ ダウンロード

01.乳児保育コース(定員になりました。申込受付終了しております)

※申込受付は終了しております。たくさんのお申込みありがとうございました。

ねらい

人間の基礎を育てる乳児期。乳児保育の意義や人への愛着・信頼感を育み、心の育ちや発達を支援する保育者の関わりなど、乳児保育の基礎と実践につなぐ内容を学ぶ。

受講料

9,000円(消費税込/コース)
※今年度は、乳児保育講座はコース制(セット料金)とさせていただきます。受講料のお支払いは、事前振込でお願いします。

定 員

定員については、会場の定員の約半数を予定しています。

乳児保育1<0101> 定員になりました。たくさんのお申込みありがとうございました。   

日時5月23日(月) 2 15~4:30
テーマ乳児の遊びと発達
講師長瀬美子 氏
(大阪大谷大学)
内容子どもの姿から個々の子どもに適した遊びを提供するためには乳児期の発達特性を理解し、一人ひとりの子どもの姿や思いをくみ取りながら楽しい遊びや集中して遊べる環境を用意することが大切です。
0,1,2歳児の育ちを理解し、子どもの思いにそった生活や遊びについて学びましょう。
会場たかつガーデン8階たかつ東中
<70名>

乳児保育2<0102> 定員になりました。たくさんのお申込みありがとうございました。     

日時6月8日(水) 2:15~4:30
テーマ子ども理解とは
~子どもの声なき声に気づける保育者に~
講師石丸るみ 氏
(大阪総合保育大学)
内容一人ひとりを大切にする乳児保育から生きる力の土台となる愛着、人への信頼感、自尊感情が育まれます。保育者は乳児保育で何を大事に関われば子どもの願いや要求に気づき、心の育ちを支援できるのでしょうか。
子ども理解と保育者の関わりについて学びましよう。
会場たかつガーデン8階たかつ東中
<70名>

乳児保育3<0103>  定員になりました。たくさんのお申込みありがとうございました。

日時8月19日(金) 2:15~4:30
テーマ乳児の共に育ちあう保育実践
~子ども理解から実践へ~
講師保田維久子 氏
(元豊中市幼保連携型認定こども園)
内容子どもの主体性と意欲を育み、誰もが自我を出しあいながら共感できる子ども同士の関わりを育てたいものです。乳児期に育ってほしい子ども像を具体化し、子どもの姿を理解するための観察の視点や、子どもたちが育ちあうために大切にしたいことなど、乳児保育の実践から学びましょう。
会場大阪府社会福祉会館4階401
<70名>

乳児保育4<0104>  定員になりました。たくさんのお申込みありがとうございました。

日時9月6日(火) 2:15~4:30
テーマ乳児の愛着と環境づくり
講師新井寛子 氏
(元つくし保育園)
内容保育者は、子どもの気持ちに寄り添い、子ども自身が自分で動きだす姿を見守ることが大切です。その子どもの姿から発達や興味を理解し、環境を用意していきます。子どもが安心して生活をし、落ち着いて遊べる環境を整えるためのポイントについて育児担当保育から学びましょう。
会場たかつガーデン8階たかつ東中
<70名>

02.幼児教育コース(定員になりました。申込受付終了しております)

※申込受付は終了しております。たくさんのお申込みありがとうございました。

ねらい

幼児教育の理解を深め、様々な体験ができる環境と子どもたちの主体的な遊びを通して行う教育の実践を高める力を養う。幼児教育に関する適切な助言及び指導ができるリーダー力を身につける。

受講料

各12,960円(消費税込/コース)
※今年度は、幼児教育講座はコース制(セット料金)とさせていただきます。受講料のお支払いは、事前振込でお願いします。

定 員

定員については、会場の定員の約半数を予定しています。

幼児教育1<0201>  定員になりました。たくさんのお申込みありがとうございました。 

日時6月6日(月) 1:30~4:45
テーマ≪遊びを保育の中心に≫
保・幼・こ・小接続の「いま」と「これから」
~子どもたちが明日を楽しみに学校へ~
講師大方美香 氏
(大阪総合保育大学)
内容子どもたちの小学校生活への円滑な移行のための取り組みが進められてきています。遊びを中心とした保育活動を通して育つ「自己肯定感」「人と関わる力」「好奇心」や「目標に向かって頑張る力」など、学びに向かう力を、児童期の教育にスムーズにつないでいくための接続について学びましょう。
会場たかつガーデン8階たかつ東中
<70名>

幼児教育2<0202> 定員になりました。たくさんのお申込みありがとうございました。   

日時7月20日(水) 1:30~4:45
テーマ≪遊びを保育の中心に≫
子どもの主体性を大切にした環境づくり
講師瀧川光治 氏
(大阪総合保育大学)
内容3法令の改訂により、小学校との連続性として主体的・対話的で深い学びの保育・教育が求められています。
子どもが自発的に興味関心を広げ、ワクワクしながら遊び、子ども同士やりとりしながら遊びこむためには「遊び」のとらえ方とそのための環境づくりが必要です。「遊びと環境づくり」について学びましょう
会場たかつガーデン8階たかつ東中
<70名>

幼児教育3<0203>    定員になりました。たくさんのお申込みありがとうございました。 

日時8月24日(水) 1:30~4:45
テーマ≪遊びを保育の中心に≫
子ども理解と大切にしたい遊びとは
講師中橋美穂 氏
(大阪教育大学)
内容非認知的能力は豊かな遊びを通して育まれるといわれています。子どもがヒト・モノ・コトに主体的に関わる中でわきおこる「おもしろい」「たのしい」「もっとしたい」などの感情が、意欲や工夫・思考力につながっていきます。このような子どもの姿を理解し支援するには、複数の保育者の多様な目で読み取ることが大切です。子ども理解と深い学びにつながる遊びの質について学びましょう。
会場たかつガーデン8階たかつ東中
<70名>

幼児教育4<0204> 定員になりました。たくさんのお申込みありがとうございました。   

日時11月2日(水) 1:30~4:30
テーマ≪遊びを保育の中心に≫
遊びは学び
~子ども主体の保育実践から学ぶ~
講師今川公平 氏
(学校法人今川学園木の実幼稚園)
内容幼児期の学びは豊かな遊びから育まれるといわれます。子どもが何に興味あるのか、子どもに問いかけながら大人は環境(ヒト・モノ・コト)を整え、子どもの表現を信じ、新しい発想が生まれるサポートをします。
教えこむのではなく、子どもから引き出す教育として、プロジェクト型教育に取り組んでおられる園の実践から学びましょう。
会場たかつガーデン8階たかつ東中
<70名>

03.一人ひとりを大事にする幼児のクラスづくりコース(申込受付終了しております)

※申込受付は終了しております。たくさんのお申込みありがとうございました。

ねらい

幼児期にこそ大切にしたい、子ども一人ひとりの人権尊重にねざした、仲間と共に生きるクラスづくりの実践力を養う。

受講料

8,100円(消費税込・コース料金)※コースのみです。
※受講料のお支払いは、事前振込でお願いします。

定 員

55名(※連続した内容になりますので、同じ方の継続参加が望ましいです。)

クラスづくり1<0301> 定員になりました。たくさんのお申込みありがとうございました。

当コースは3回の講座を通して、担当する幼児クラスの子どもたちの姿を出しあいながら、クラスづくりや遊びの理論と実践を学びあいます。

日時6月24日(金) 2:00~4:45
テーマ①子ども理解から実践へ ②子どもの現実から保育は始まる
~あなたが思う仲間づくりってなに?~
講師卜田真一郎 氏
(常磐会短期大学)
内容子どもは園でどのような姿を見せているでしょうか。クラスづくりの土台となる気になる子どもの姿の理解をもとに、どのような集団に育ってほしいのか、それをどのような方法で実現していくのかを考えあいましょう。
会場ドーンセンター5階 特別会議室

クラスづくり2<0302>  定員になりました。たくさんのお申込みありがとうございました。

日時7月22日(金) 2:00~4:45
テーマ遊びを通してつけたい力
講師 卜田真一郎 氏
(常磐会短期大学)
内容子どもは園でどのような姿を見せているでしょうか。クラスづくりの土台となる気になる子どもの姿の理解をもとに、どのような集団に育ってほしいのか、それをどのような方法で実現していくのかを考えあいましょう。
会場ドーンセンター5階 特別会議室

クラスづくり3<0303> 定員になりました。たくさんのお申込みありがとうございました。

日時9月2日(金) 2:00~4:45
テーマクラスづくりと指導計画
講師 卜田真一郎 氏
(常磐会短期大学)
内容子どもは園でどのような姿を見せているでしょうか。クラスづくりの土台となる気になる子どもの姿の理解をもとに、どのような集団に育ってほしいのか、それをどのような方法で実現していくのかを考えあいましょう。
会場 ドーンセンター5階 特別会議室

04.障害のある子と共に育つ保育コース(定員になりました。申込受付終了しております。)

【申込受付のお知らせ】
※申込受付は終了しました。たくさんのお申込みありがとうございました。

ねらい

障害を正しく理解し、一人ひとりを育み、共に生き、共に育つための理論と支援方法を学び、実践力を養う。障害児保育に関する適切な助言及び指導ができるリーダー力を身につける。

受講料

12,960円(消費税込/コース)
※今年度は、障害のある子と共に育つ保育講座はコース制(セット料金)とさせていただきます。受講料のお支払いは、事前振込でお願いします。

定 員

定員については、会場の定員の約半数を予定しています。

障害共生1<0401>『公開講座』※コース申込以外の方もお申込みいただけます。 定員になりました。たくさんのお申込みありがとうございました。

日時6月7日(火) 1:30~4:45
テーマ発達障害やそう思われる子どもへの対応と保護者への具体的な手立て
講師野藤弘幸 氏
(NPO法人クローバー自立支援センターしまもと)
内容発達障害、もしくはそう思われる子どもたちの行動の理解と対応について学びます。保育の場で見られる具体例を挙げて、子どもと保育者が気持ちを寄せあうことができる手立てをお伝えします
会場たかつガーデン8階たかつ全室
<120名>

障害共生2<0402>   定員になりました。たくさんのお申込みありがとうございました。

日時9月20日(火) 1:30~4:45
テーマ仲間と共に育ちあう保育・教育とは 
講師棚田純子 氏
(NPO法人ちゃいるどネット大阪) 
実践報告者
内容子ども一人ひとりの違いを受けとめ、障害のある子と共に育つ保育・教育を実現していくには、保育者はどのように子どもを理解し、関わればよいのでしょうか。園内で「子ども理解」を深め、チームで共に育ちあうための手立てを、実践報告やワークを通して学びあいましょう。
会場大阪府社会福祉会館4階401
<100名>

障害共生3<0403> 定員になりました。たくさんのお申込みありがとうございました。

日時10月3日(月) 1:30~4:45
テーマ一人ひとりの障害を理解し、適切な支援を学ぶ
~保護者や家族に対する理解と支援~
講師伊丹昌一 氏
(梅花女子大学)
内容障害のある子どもの保護者は、赤ちゃんの時から育てにくさを感じ、一人で悩みを抱えている人も少なくありません。保護者の気持ちに寄り添い、信頼関係を築くとともに、保護者の子ども理解をすすめ、親子の良い関係を育むために、園としてどのような支援が必要でしょうか。小学校をはじめ、関係機関との連携はどうでしょうか。保護者や家族の支援のあり方について演習を通して学びましょう。
会場大阪府社会福祉会館5階501
<110名>

障害共生4<0404> 定員になりました。たくさんのお申込みありがとうございました。

日時11月7日(月) 1:30~4:45
テーマ発達障害のある子どもの支援と保育者の関わり
講師鶴 宏史 氏
(武庫川女子大学)
内容発達障害と思われる子どもたちは園において何に困り、どのような支援を必要としているのでしょうか。
具体的な事例から子どもの理解と集団の中で他児と共に育ちあえる環境構成や援助について学びましょう。
会場大阪府社会福祉会館5階501
<110名>

05.「保護者・地域」子育て支援コース(会場に余裕があり、受付継続中です)

※子育て支援3(中村先生)申込受付継続中です。お申込みください。

ねらい

子育て困難家庭や子どもの虐待など、子育ての多様な背景や実態から学び、保護者の思いを知り、共に子育てしていく実践力を養う。保護者支援に悩む保育者と共に園全体で支援していく職員体制づくりをし、子育て支援者としてのリーダー力を身につける。

受講料

6,950円(資料代・消費税込/コース)
※今年度は、「保護者・地域」子育て支援講座はコース制(セット料金)とさせていただきます。受講料のお支払いは、事前振込でお願いします。

定 員

定員については、会場の定員の約半数を予定しています。

子育て支援1<0501>  

日時6月30日(木) 2:15~4:30
テーマ子育て支援の現状と園の特性を生かした支援
講師農野寛治 氏
(常磐会短期大学)
内容新しい生活様式は養育上の困難を抱えた家庭の経済的困窮や孤立を深刻化させ、その困難さを一層複雑にしています。保育や子育て支援においては、これまで以上に園や保育者の専門性が求められています。コロナ禍における家庭への支援のポイントとともに、しつけの難しさを訴える保護者への対応など、具体的な支援スキルを学び、実践につなげましょう。
会場ドーンセンター5階特別会議室
<55名>

子育て支援2<0502>

日時8月1日(月) 1:30~4:45
テーマ保育・教育現場で子ども虐待にどう対応するか
~『子どもを守るアセスメントシート』を活用して~
講師西岡光代 氏
(一般社団法人 子どもの森)
内容子どもの状況や親の様子が気になる家庭が増えています。このような子どもや親たちを支援していくには、寄り添う姿勢とともに、子どもを最優先してどのような支援が必要かを検討するためのアセスメントが大切だといわれています。具体的事例を通して、園で虐待を早期に発見し、関係機関と連携しながら支援するためのアセスメントシートの活用について学びます。
また、アセスメントから見えてきた課題について、具体的な支援方法や地域連携、役割分担などについても学びあいましょう。
会場大阪府社会福祉会館4階403
(建物は変更ないです。部屋が変更されています。ご注意ください。)
<70名>

子育て支援3<0503> 『公開講座』※コース申込以外の方もお申込みいただけます。

日時10月28日(金) 2:15~4:30
テーマ男性・父親からの暴力の背景を考える
講師中村 正 氏
(立命館大学)
内容昨年おきた虐待例からも、子ども、母親にとっての男性・父親の存在の影響が大きいことが分かりました。
「DV加害者のグループワーク」(男親塾)などの実践と研究から、社会的に形づくられてきた暴力につながる“男性性”“男らしさ”からの脱暴力支援の取り組みについて学びます。そこから、園で気になる子どもの生活背景に気づき、これからの支援や関わりを考えましょう。
会場たかつガーデン8階たかつ東中
<70名>

06.新任コース(再受付している講座があります)

※再受付している講座があります。お申込みください。

ねらい

子どもの心に共に寄り添いながら、共に笑い活動できる保育者をめざして、子ども一人ひとりが輝ける保育を実現するための基礎力を養う。

受講料

6,750円(消費税込/コース)
※今年度は、新任講座はコース制(セット料金)とさせていただきます。受講料のお支払いは、事前振込でお願いします。

定 員

定員については、会場の定員の約半数を予定しています。

新任1<0601> 定員になりました。たくさんのお申込みありがとうございました。   

日時6月3日(金) 2:15~4:30
テーマ遊びこむって気持ちいい!
講師徳畑 等 氏
(社会福祉法人 種の会)
内容心がはずむ集団遊びを体験しながら子どもの遊び心を感じ取り、笑顔で仲間とつながっていく遊びの面白さやポイントを学びましょう
会場ドーンセンター1階パフォーマンススペース
<50名>

新任2<0602> 会場の座席配置変更により、余裕ができました。再受付しております。 

日時9月7日(水) 2:15~4:30
テーマ明日も子どもたちに会いたいな!
講師西原美保子 氏
(元常磐会短期大学)
内容ウイズコロナが2年以上続き、「3密」を避ける日常生活や園での感染症対策で人と気持ちを伝えあうことが難しくなってきています。
こんな時だからこそ、一人ひとりの子どもに寄り添い、共に笑い、活動するために大事にしたい事は何かを学び、明日からの保育につなげましょう。
会場たかつガーデン8階たかつ東中
<70名>

新任3<0603> 会場の座席配置変更により、余裕ができました。再受付しております。 

日時11月4日(金) 2:15~4:30
テーマ思いを声にしてみよう
講師卜田真一郎 氏
(常磐会短期大学)
内容新任保育者として今、感じていること、胸につかえているモヤモヤ感(子ども、親、担任間など尊重しあえているのかな?なども……)を出しあい、交流してみましょう。そして、今、悩んでいるのは自分一人ではなかった、こんな解決方法があったなど、次に踏み出すための一歩にしましょう。
会場たかつガーデン8階たかつ東中
<70名>

07.所長・園長・主任・次期リーダー等コース(会場に余裕があり、受付継続中です)

【申込受付のお知らせ】
※コース申込は定員になりました。たくさんのお申込みありがとうございました。
※会場に余裕があり、受付継続中の講座があります。お申込みください。

ねらい

人材育成と保育の質を高める役割を担うため、知識とスキルを磨きリーダー力を養う。

受講料

9,000円(消費税込/コース)
※今年度は、所長・園長・主任・次期リーダー講座はコース制(セット料金)とさせていただきます。受講料のお支払いは、事前振込でお願いします。

定 員

定員については、会場の定員の約半数を予定しています。

所長・リーダー1<0701> 定員になりました。たくさんのお申込みありがとうございました。  

日時6月1日(水) 2:15~4:30
テーマ 働き続けたいと思える職場づくり
~メンタルヘルス向上のために~
講師津村 薫 氏
(フェリアン)
内容対人援助者の仕事は、ストレスを溜めやすく燃えつきやすいといわれています。コロナ禍の今、日々、様々なニーズを受け、頑張る保育者は、情緒的な消耗で休職するなど、例外ではありません。子どもや保護者に寄り添い、自身の健康を維持し、働き続けるための職場づくりについて考えましょう。
会場たかつガーデン8階たかつ東中
<70名>

所長・リーダー2<0702>『公開講座』※コース申込以外の方もお申込みいただけます。

日時7月30日(土) 2:15~4:30
テーマ主体としての心を育む保育とは
講師大倉得史 氏
(京都大学)
内容3法令改訂後、保育指針などではこれまで以上に子どもの主体性を育むことが重要視されています。またその中で示された「幼児期の終わりまでに育ってほしい10の姿」に対して懸念や誤解が生じています。今、子どもの育ちにとって何が大切なのか、また、どのようにして子どもの主体性が育つのか、そのための保育実践のありかたなど、「主体としての心を育む保育」について学びましょう。
会場大阪府社会福祉会館4階401
<100名>

所長・リーダー3<0703>  定員になりました。たくさんのお申込みありがとうございました。   

日時9月12日(月) 2:15~4:30
テーマ一人ひとりが主体となる園内研修
講師村井尚子 氏
(京都女子大学)
内容各園では園内研修をどのようにされていますか?
子どもの育ちや保護者支援など園内で学びあいたい内容や課題が多々あると思います。
保育者一人ひとりの主体を尊重し、自己発揮へとつながる研修が保育者の自信や意欲を育て、園全体の活性化や向上を図ります。
保育の質の向上につながる園内研修についてワークを通して学びあいましょう。
会場大阪府社会福祉会館4階401
<100名>

所長・リーダー4<0704>会場の座席配置変更により、余裕ができました。再受付しております。

日時11月1日(火) 2:15~4:30
テーマともに生きる
~保護者・地域のつながりを大切にした園づくり~
講師蕨川晴之 氏
(社会福祉法人石井記念愛染園わかくさ保育園)
内容一人ひとりの子どもの最善の利益が守られるよう、「子どもの参加を町の仕組みに!子どもの声を社会へ!」を活動目標に、わかくさ保育園の在る地域では、孤立している親子、支援の届いていない親子に継続的に地域ぐるみで関わっておられます。
子ども、保護者、地域の実態からわかくさ保育園が大事にしていること、保育園の役割などについて学びましょう。
会場たかつガーデン8階たかつ東中
<70名>

08.遊び講座 (定員になりました。受付終了しております)

※遊び講座すべての講座が定員になりました。たくさんのお申込みありがとうございました。

ねらい

子ども一人ひとりの「おもしろい!」に気づき、遊び心をみがき、共感しながら子どもと遊びを楽しむために実技を通して「共感力」「表現力」「遊びスキル」をアップし、実践力を高める。

受講料

各講座 2,500円(消費税込)
遊び講座5のみ 2,700円(材料費・消費税込)

定 員

定員については、会場の定員の約半数を予定しています。

遊び1<0801> 定員になりました。たくさんのお申込みありがとうございました。

日時5月26日(木) 2:15~4:30
テーマ≪遊び心をみがこう≫
わらべうたA
講師堀口眞奈美 氏
(わらべうたの会)
内容発達科学の研究では、赤ちゃんの脳の発達には触覚刺激が不可欠だともいわれています
ウイズコロナが続くこのような時だからこそ、身体のふれあいや言葉のコミュニケーションが豊かになるわらべうたを体験してみませんか。
心と肌を通わせあう心地よさをいっぱい感じ取った子どもたちは「もう1回!」と満面の笑みをみせてくれます。
ほっこりとしたわらべうた遊びを体感し、明日からの保育に取りいれてみましよう。
会場ドーンセンター1階パフォーマンススペース
<60名>
留意点※動きやすい服装・靴をご用意ください。

遊び2<0802>  定員になりました。たくさんのお申込みありがとうございました。

日時5月31日(火) 2:15~4:30
テーマ≪遊び心をみがこう≫
音楽遊びⅠ
講師山地寛和 氏
(NPO法人生涯音楽アカデミー)
内容保育現場における導入期の音楽遊びについて、園の実践ビデオを通して学びます。子どもが思わずやりたくなる音楽遊びについて交流しましょう。
会場ドーンセンター1階パフォーマンススペース
<40名>
留意点 ※動きやすい服装・靴をご用意ください。

遊び3<0803>  定員になりました。たくさんのお申込みありがとうございました。

日時6月2日(木) 2:15~4:30
テーマ≪遊び心をみがこう≫
運動遊び
~身体イキイキ心ワクワク~
講師村田トオル 氏
(大阪青山大学)
内容日々の保育の中で子ども自らが「楽しい!」と身体を動かして遊んでほしいものです。子どもは心が動かないと体が動きません。子どもの心を動かせるのは「遊び」です。そのために大切な子どもを尊重した大人の言葉かけ、援助、環境づくりなどを通して、子どもたちが心から遊びこめる運動遊びを体験しながら学びましょう。
会場ドーンセンター1階パフォーマンススペース
<50名>
留意点 ※動きやすい服装・靴をご用意ください。

遊び4<0804>  定員になりました。たくさんのお申込みありがとうございました。

日時7月7日(木) 2:15~4:30
テーマ≪遊び心をみがこう≫
絵本との出会い
講師加藤啓子 氏
(絵本あれこれ研究家)
内容多くの絵本がある中で素敵な絵本との出会いを体感しませんか。絵本には多くの気持ちとの出会いがあります。子どもたちはどんな出会いをするのでしょうか。ワクワク、ドキドキ、ニコニコ、ヒヤヒヤ、フムフムと楽しさと喜びを感じる絵本と出会い、子どもたちと楽しみましょう。
会場ドーンセンター1階パフォーマンススペース
<55名>

遊び5<0805>  定員になりました。たくさんのお申込みありがとうございました。

日時7月26日(火) 2:15~4:30
テーマ≪遊び心をみがこう≫
造形活動
講師今川公平 氏
(学校法人今川学園木の実幼稚園)
内容子どもたちの表現意欲が満足するにはどのような環境や遊びがあるのでしょうか。
幼児期の「描画活動」のあり方や子どもの絵を見る視点、身近な素材を使った教材研究など体験を通して学びましょう。
会場たかつガーデン8階たかつ東中
<52名>
留意点※後日、準備物をFAXでお知らせします。

遊び6<0806> 定員になりました。たくさんのお申込みありがとうございました。  

日時8月22日(月) 2:15~4:30
テーマ≪遊び心をみがこう≫
いきいきと遊びこむごっこ遊び
講師瀧 薫 氏
(社会福祉法人子どものアトリエ城東よつばこども園)
内容「明日も○○ごっこしよな!」と園でのごっこ遊びが大好きな子どもたち。乳児期の大人の模倣から人形の世話をするなど「~のつもり」の簡単なごっこ遊び。そこから自己を十分に発揮しながら、友だちと協調して遊びを創りだす幼児のごっこ遊びへと発展していきます。そのためにはどのような環境構成や援助が必要なのでしょうか。実践から学びましょう。
会場たかつガーデン8階たかつ東中
<70名>

遊び7<0807>  定員になりました。たくさんのお申込みありがとうございました。

日時10月18日(火) 2:15~4:30
テーマ≪遊び心をみがこう≫
わらべうたB
講師堀口眞奈美 氏
(わらべうたの会)
内容子どもとの信頼関係とともに子ども同士の関わりも深くなってくるこの時期、安定した関係性の中で表情が豊かになり、語彙も増え、遊びも広がっていることでしょう。いろんなわらべうたを体感し、子ども同士のやり取りが深まるよう体験を通して学びましょう。
会場ドーンセンター1階パフォーマンススペース
<60名>
留意点 ※動きやすい服装・靴をご用意ください。

遊び8<0808>  定員になりました。たくさんのお申込みありがとうございました。

日時11月8日(火) 2:15~4:30
テーマ≪遊び心をみがこう≫
音楽遊びⅡ
講師山地寛和 氏
(NPO法人生涯音楽アカデミー)
内容よく見て・よく聴いて・よく感じて表現する音楽遊び。ビデオの実践を見ながら、子どもの経験を発展させて、音楽遊びの可能性を広げる経験をしてみましょう。
会場ドーンセンター1階パフォーマンススペース
<40名>
留意点 ※動きやすい服装・靴をご用意ください。

09.タイムリー講座(会場に余裕があり、受付継続中です)

※タイムリー4 ( 野澤祥子 先生)は受付継続中です。お申込みください。

ねらい

その時々のタイムリーな保育情勢や保育内容について学び、保育力を養う。

受講料

各講座2,500円(消費税込)

定 員

定員については、会場の定員の約半数を予定しています。

タイムリー1<0901 ※定員になりました。たくさんのお申込みありがとうございました。

日時7月11日(月) 2:15~4:30
テーマあたりまえ、ふつうってなんだろう
講師田中一歩 氏
近藤孝子 氏
(にじいろi-Ru)
内容自分がどんな性を生きるのかは誰かに決められるものではありません。すべての子どもたち、すべての人には自分の「なっとく」のいく性を生きる権利があります。その権利を保障するために、子どもと関わる大人は性についての自分の情報を更新し、その情報を深く知ることが必要です。今まで思っていた「当たり前」や偏見に向きあってみましょう。
会場たかつガーデン2階コスモス
<60名>

タイムリー2<0902>  

日時8月5日(金) 2:15~4:30
テーマ外国にルーツをもつ子どもと共に育ちあう保育とは
講師卜田真一郎 氏
(常磐会短期大学)
実践報告者
内容社会の多文化化・多民族化により、保育現場でも外国にルーツのある子どもが増えています。外国籍の子どもを含めた集団づくりにおいて、子どもの人権をいかに守るか、同時に子ども自身の人権意識をどう育てていくかが大切です。子どもたちが違いを認め合えるだけでなく、多様性の認められた社会の実現にもつながります。今後、より一層、多様化していく社会を生きていく子どもたちに保育・教育現場で必要な視点とはなにか、実践報告をもとに学び、保育者自身の人権意識をアップしましょう。
会場ドーンセンター5階特別会議室
<60名>

タイムリー3<0903> ※定員になりました。たくさんのお申込みありがとうございました。

日時8月23日(火) 2:15~4:30
テーマ子ども理解について考える
~すべての保育の出発点~
講師青木一永 氏
(大阪総合保育大学)
内容すべての保育の出発点といわれる子ども理解。しかしそれは、雲をつかむような曖昧なもののようにも感じます。本研修では、子どもを理解するとは?どのように子どもを見るの?どのように表現するの?といったことを、保育記録やさまざまな視点から考え、子ども理解について深めていく場にしましょう。
会場大阪府社会福祉会館4階401
<100名>

タイムリー4<0904>

日時10月17日(月) 2:15~4:30
テーマ保育の質の向上とコロナウイルス感染対策 2つの軸で園のあり方を探る
講師野澤祥子 氏
(東京大学大学院教育学研究科附属発達保育実践政策学センター)
内容コロナ禍の今、園の感染対策は欠かすことができません。しかし、感染対策の諸々の取り組みが、子どもの育ちを支えるという園の第一義的な役割と両立できないことに多くの保育者は悩んでおられることでしょう。日々の保育や園行事のあり方をどう考えればよいのでしょうか。この難局を園と保護者が共に乗り越えるためにはどのような関係づくりが必要でしょうか。また、子ども・保護者・保育者の不安やストレスを軽減していくために、どのような取り組みができるのでしょうか。保育の質の向上と感染対策という二つの軸について、当センターが全国の園長などを対象に実施した調査結果に基づきながら学びましょう。
会場たかつガーデン8階たかつ東中
<70名>

10.特別講座(会場に余裕があり、受付継続中の講座があります)

※会場に余裕があり、受付継続中の講座があります。お申込みください。

ねらい

日々の保育を通して、子どもの視点から保育内容を一歩深めて学び、保育の質の向上を図る。

受講料

各講座 5,000円(消費税込)
※ちゃいるどネット大阪の正会員(個人・団体)の方は1講座3,000円の割引価格とします。ただし、3人分までといたします。

定員

定員については、会場の定員の約半数を予定しています。

特別講座1<1001> 定員になりました。たくさんのお申込みありがとうございました。

日時8月16日(火) 1:30~6:00
テーマ一人ひとりの障害を理解し、適切な支援を学ぶ
~困っている子どもへの支援~
講師伊丹昌一 氏
(梅花女子大学)
内容子どもが何に困っているのかに気づくことが、支援の第一歩だといわれています。子ども一人ひとりの違いを受けとめ、障害のある子と共に育つ保育・教育を実現していくには、保育者はどのように子どもを理解し、関わればよいのでしょうか。社会性やコミュニケーション、こだわりなど、それぞれの支援のポイントについて学び、一人ひとりに必要な環境、遊び、生活の具体的な手立てを通して自尊感情を育む支援計画の立案を演習を通して学びましょう。
会場たかつガーデン8階たかつ全室
<120名>

特別講座2<1002>

日時8月26日(金) 1:30~6:00
テーマ乳児保育の意義と発達に応じた保育内容
講師長瀬美子 氏
(大阪大谷大学)
内容乳児保育は乳児期の発達特性を理解し、一人ひとりの子どもの姿や思いをくみ取り理解することが大切です。0,1,2歳児の発達特性と保育の課題を整理し、「自分でできる喜びを育てる」生活づくりや環境づくり、遊びなどを大切にする乳児期の保育について学びましょう。
会場たかつガーデン8階たかつ全室
<120名>

特別講座3<1003>

日時9月8日(木) 1:30~6:00
テーマ遊びを中心とした指導計画と子ども理解に基づいた記録・評価
講師中橋美穂 氏
(大阪教育大学)
内容一人ひとりの子どもの姿を丁寧にとらえ、子どもを理解する中で、保育・教育課題が見えてきます。保育者は実践記録を基に子どもが抱えている課題や遊びを読み解き、援助や遊び、活動にどうつなげていけばよいのでしょうか。子ども理解に基づいた記録・評価など、保育・教育において大切なことは何かを学びましょう。
会場たかつガーデン8階たかつ全室
<120名>

特別講座4<1004> 定員になりました。たくさんのお申込みありがとうございました。

日時9月9日(金) 1:30~6:00
テーマ主体性と意欲を育てる乳児保育とは
講師樋口正春 氏
(保育創造セミナー)
内容家庭での養育が益々大変になる中、就学前に人への愛着・信頼を育むことが保育の重要課題になっています。0、1、2歳児それぞれの子どもに育ってほしい力とは何でしょうか。そのために乳児期に大切にしたいことを育児担当保育の実践から学びましょう。
会場たかつガーデン8階たかつ全室
<120名>

特別講座5<1005> 

日時10月24日(月) 1:30~6:00
テーマ乳児保育の実践と記録
講師瀧 薫 氏
(社会福祉法人子どものアトリエ城東よつばこども園)
内容子どもの育ちを丁寧にとらえ、実態や育ちを理解する中で保育課題が明確になってきます。園ではどのような子ども像をあげられているでしょうか。子ども主体の乳児保育を実践するためのねらいや、生活・遊びの内容・記録・評価など保育の質を高める指導計画について、事例やワークを通して学びましょう。
会場たかつガーデン8階たかつ全室
<120名>

特別講座6<1006>

日時11月15日(火) 1:30~6:00
テーマ子どもの自己肯定感を育む乳児保育
講師阿部和子 氏
(大阪総合保育大学)
内容保育指針で3歳未満児の子どもの育ちが非常に重要視される中、育ちを担う保育者の役割は益々大切になってきています。子どもの行動に込められた願いや要求をつかみ、乳児期の愛着形成や自己肯定感の育ちを子どもの視点に立って学び、子どもへの関わりや保育内容に生かしましょう。
会場エル・おおさか 南館5階 南ホール
<100名>

※「ちゃいるどネット大阪・保育士等キャリアアップ研修」修了証の再交付について

『ちゃいるどネット大阪・保育士等キャリアアップ研修修了証の再交付について』 

〇再交付について
氏名変更、紛失、き損により、当法人が交付した「保育士等キャリアアップ研修修了証」の再交付を希望される方は、次により申請してください。
発行手数料は各分野500円となります。

 〇申請に必要な書類
修了証再交付申請書(様式1).pdfに下記書類を添え、NPO法人ちゃいるどネット大阪へ送付してください。

 (1)氏名変更
・氏名変更の事実が確認できる書類(住民票または運転免許証の写し)
・保育士等キャリアアップ研修修了証(原本のみ)
・発行手数料500円分の切手
※複数分野の修了証の再発行が必要な場合は、分野数分の発行手数料の切手が必要となります。
・返信用封筒(角2)
※送付先住所・氏名を記載の上、修了証1枚の場合は120円分、2~5枚の場合は140円分の郵便切手を貼ってください。 

(2)紛失
・本人確認書類(住民票または運転免許証の写し)
・発行手数料500円分の切手
※複数分野の修了証の再発行が必要な場合は、分野数分の発行手数料の切手が必要となります。
・返信用封筒(角2)
※送付先住所・氏名を記載の上、修了証1枚の場合は120円分、2~5枚の場合は140円分の郵便切手を貼ってください。

 (3)き損
・き損した保育士等キャリアアップ研修修了証(原本のみ)
・発行手数料500円分の切手
※複数分野の修了証の再発行が必要な場合は、分野数分の発行手数料の切手が必要となります。
・返信用封筒(角2)
※送付先住所・氏名を記載の上、修了証1枚の場合は120円分、2~5枚の場合は140円分の郵便切手を貼ってください。

【注意事項】
 本届出に記載いただいた情報は、大阪府保育士等キャリアアップ研修に関することに使用するほか、厚生労働省、内閣府及び都道府県間の相互の利用・提供のために使用します。

 〇送付・問い合わせ先
NPO法人ちゃいるどネット大阪
住所:〒540-0006 大阪市中央区法円坂1-1-35 アネックスパル法円坂
TEL:06-4790-2221

※「ちゃいるどネット大阪・保育士等キャリアアップ研修修了者」登録情報の変更について

『ちゃいるどネット大阪・保育士等キャリアアップ研修修了者登録情報の変更について』 

〇登録情報変更について
保育士等キャリアアップ研修修了者で受講終了時より住所や勤務先施設、勤務先所在市町村が変更になった方は、次により申請してください。 

〇申請に必要な書類
修了者登録情報変更届(様式2).pdfに下記書類を添え、NPO法人ちゃいるどネット大阪へ送付してください。

  • 変更の事実が確認できる書類
    ※住所を変更された方は、住民票または運転免許証の写し
    ※勤務先を変更された方は、現職施設の在籍証明の写し
  • 保育士等キャリアアップ研修修了証の写し

氏名のみ変更された方は、
『修了者登録情報変更届(様式2)』ではなく、『修了証再交付申請書(様式1).pdf』を作成の上、ご送付ください。
『修了証再交付申請書(様式1)』については、こちら(『保育士等キャリアアップ研修修了証の再交付について』)をご確認ください。

 ※氏名並びに住所等変更された方は、
修了者登録情報変更届(様式2).pdf』とともに『修了証再交付申請書(様式1).pdf』も作成の上、ご送付ください。
『修了証再交付申請書(様式1)』については、こちら(『保育士等キャリアアップ研修修了証の再交付について』)をご確認ください。

【注意事項】 
本届出に記載いただいた情報は、大阪府保育士等キャリアアップ研修に関することに使用するほか、厚生労働省、内閣府及び都道府県間の相互の利用・提供のために使用します。 

〇送付・問い合わせ先
NPO法人ちゃいるどネット大阪
住所:〒540-0006 大阪市中央区法円坂1-1-35 アネックスパル法円坂
TEL:06-4790-2221

ページ上部へ

特定非営利活動法人ちゃいるどネット大阪

大阪市中央区法円坂1-1-35
TEL : 06-4790-2221